埼玉県立妻沼高等学校
                               
平成30年10月26日(金)  
 

日誌

現在公開されている日誌はありません。

書 道


2016.4.26更新

新学期を迎え、4/11に部活動紹介を行いました。
部長と副部長が活動内容について説明をし、3年生が作品を披露、2年生が「書道部」の文字を持っています。

新入生の入部を書道部員一同お待ちしていますね!






2015.12.24 更新

2学期の終業式で、書道部員7名が校長先生から「高野山競書大会」の表彰を受けました。


一人一人校長先生から賞状をいただく部員たち。

審査委員長賞をいただいた折川くんのタテです。




平成27年度 書道部活動状況

妻沼高校書道部は生徒自身がそれぞれの目標を持って、日々楽しく活動しています(^^) 


5月 高野山競書大会

                ☆審査委員長賞 1名、特選賞1名 他4名入賞


   熊野町書道展 
    ☆特選賞2名 奨励賞他3名、他2名入賞


   四国大学書道展 
    ☆特選賞1名 他5名入賞


   高円宮杯日本武道館書道展


    ☆日本武道館賞1名 大会奨励賞1名、他4名入賞


6月 埼玉県硬筆展

(今年度は地元の熊谷市開催のため、作品の出品の他にスタッフとして手伝いもしました) 


10月 妻沼高校文化祭(轍祭(わだちさい):校歌の『轍(わだち)』という言葉から来ています)


   オープニングにステージ参加

   作品展示参加


12月 埼玉県高校書道展覧会


※各大会の間の練習は書道書写検定の対策をしています。


★妻沼高校文化祭ステージの看板作りの様子です。


部長の須田くんと副部長の代島くんが、書いた字を並べて大きさを確かめています。


★文化祭オープニングステージの練習風景です。

体育館のステージ上で「轍」「祭」をそれぞれパート分けして5人で書きます。

「轍」は3年生の須田くん、代島くん、

「祭」は2年生の折川くん、砂川さん、小沢さんが担当です。

藤野くん、志賀くん、關口さん、小沢さんは書き手の人たちがスムーズに書けるように、サポートをします。

★練習風景2

「どこを直してかけばいいかなぁ?」「二つの文字の大きさは合っている?」

「次はここを小さく書けばいいんじゃない?」

より良い字に向け、みんなで改善点を出し合い、何回も何回も練習を重ねます。


★練習風景3


本番と同じ用紙で練習。水書きの用紙に水で書いています。用紙の感触を確かめながら書く須田くんと折川くん。周囲で仲間が見守ります。

★練習風景4


本番前日。藤野くん、志賀くん、關口さん、小沢さんも慎重にサポートを行います。

★ついに本番!!文化祭開会式、オープニングステージでの風景です!!


ステージ上で書いているのは代島くんと小沢さん。いつものようにね‥がんばって‥!!

★オープニングステージ2



いつもどおりに書けました絵文字:良くできました OK
会場からの拍手に達成感を得た瞬間でした。

ステージ上だと小さく見えますが、実際書くのはとても大きな紙。しかもこれを複数の人たちで書くのは大変なことなんです。

わが妻沼高校書道部生徒は大変良くがんばりました(^^)

★こちらは文化祭作品展示の写真です。




夏休みの灼熱の書道室で仕上げた作品です。


2年砂川さんの仮名の臨書作品です。


「誠」「誉」「恋」「凛」の創作作品です。



「意欲・意識・信念」「ご高覧ありがとうございました」は2年折川くんが書きました。

28年1月からは埼玉県書きぞめ展や書道検定に向けてがんばっていきたいと思います。

文化祭の作品を見てくださった保護者の皆さま、近隣の皆さま、中学生の皆さん、拍手をくれた生徒の皆さん、ありがとうございました絵文字:笑顔!!